スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
東京滞在記2
 
そんなこんなで楽しく観光しているとあっという間に会場入りの時間になり、
緊張しつつ、この日お世話になったライブバーBigMouthへ。
 
緊張と段取りの悪さでBigMouthの皆様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、
それでも凄く丁寧に、親切に、温かく接して下さいました。
記念すべき初めての東京ライブを迎えたあの場所は、今後も忘れられなそうです。
 
まずはBigMouthの皆様にお礼を言いたいです。
本当に、ありがとうございました
 
 
本番までの時間も何だか慌しく過ぎてしまって、
気付いたらもう自分の出番になっていました。
 
ただ札幌から東京に場所が変わっただけだというのに、
私はいつになく緊張していました。
 
歌う前に軽くご挨拶をし、
その流れでいつも通り歌えるかと思いきや、
全く声が出ませんでした。
 
緊張で体が強張ってしまって喉が締まり、
体もカチコチ。
 
小さく小さく縮こまるようにしか歌えませんでした。
何度も声が裏返って、それはそれは酷い有様で・・・
 
それでも言葉だけは伝わるように、そこだけは一生懸命伝える努力をしました。
 
へったくそだったので、露骨に不快そうな顔をしている方もいらっしゃいましたが、(当然です
中には涙を流して聴いてくださってた方も・・・
 
何より、東京の皆さんはよそ者の私にも凄く寛大で、優しくて、
それだけでもたまらなくなってしまいました。

もうただ必死にやるしかなくて、
どんなに声が出なくても全力で歌う以外私にはできませんでした。

「これはお客さんと私の真剣勝負だ」

そんなことを本番の最中で感じました。
音楽は勝ち負けではないので適切な表現ではないかもしれませんが、
そう思えてなりませんでした。
 
人と人との意志や空気のぶつかり合い、混ざり合い、
そういう目に見えないものがひしひしと私の肌に伝わってきました。
 
何とか全5曲を歌い上げ、
「また東京に歌いに来たいです!」と最後に締めくくり、
あっと言う間の30分が幕を閉じました。
 
 
この日は小学生の頃の幼馴染が来てくれていて、
何年かぶりに再会しました。
 
彼女の顔を見たら、
懐かしいのと、ライブが終わってホッとしたのと、上手く歌えなかった悔しさと、
何だか色々込み上げてしまって大泣きしてしまいました 笑
 
彼女は私が初めて一緒にバンドを組んだメンバーで、
私の歌をずっと昔から聴いてきてくれた人です。
 
大人になって、なかなか会えなくなって、
会えるのも、歌を聴いてもらえるのも本当に久しぶりでした。
 
そんな彼女に今回のライブのことで凄く嬉しい感想を聴かせてもらえて、
また色々なことに気付いたり、思い出したりできました。
 
私の中にある本当に大事な部分にもう一度光を当ててもらえたような感じです。
 
これだけでも、私にとっては物凄い収穫で、凄く意味のあることでした。
 
 
こんな懐かしい出会いの傍らで、
初めての素敵な出会いも沢山あって、
お客様、共演者の皆様、BigMouthの皆様と出会えた事は間違いなく今後の私の財産になります。
本当に尊い時間を過ごす事ができました。
 
北海道から東京に出てきている友人知人も沢山応援に駆けつけてくれて、
一人一人とゆっくりお話はできなかったけど、
みんなの顔をみて、少し言葉を交わすだけでも沢山の力を貰いました。
 
 
そうやって沢山の人たちの愛に支えられて、
初めての東京でのライブはとてもあたたかなものとなりました。
 
東京の皆様も、北海道でエールを送ってくださった皆様も、
本当にありがとうございました!
 
この経験を次に次にと繋げていきたいです 


(次回、マミヨさんライブ編に続く)


 
スポンサーサイト
[2010/06/02 01:21 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。