スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
函館ライブ本番。

はい、長くにわたりひっぱってきましたが、
いよいよライブ本番のお話。
(じらしてたわけじゃないんですよw 順を追って書きたかったの!)

定刻になり、控え室を出ると、そこには大勢のお客様が・・・!
51名も集まってくださったんですから、最初は圧倒されるほどでした。

でも始終穏やかなムードで、
皆さんの優しい眼差しに守られながら、心地よく歌うことができました。

前半5曲、後半5曲の2ステージでお届けしたわけなんですが、
伝えたい想いが溢れてしまって、いつもより3割増しくらいで喋り倒してしまいました 笑

幼い頃のこと、学生時代のこと、最近のこと、何から何まで。

これまでのことを振り返れば振り返るほど、
今まで辿って来れた道は奇跡だとしか思えなくて、
こうして大勢の皆さんの前で歌えている自分が何だか嘘みたいで、夢みたいで、
これって幸せ以外の何ものでもないなぁ、なんて。

1曲1曲歌いながら、饒舌に語らいながらも、そんなことを思っていた気がします。


クリスマスが近かったのでオリジナルの他にクリスマスソングも歌ったりしたんですが、
1曲だけその他にどうしても歌いたい曲があって、準備していった。

音楽の教科書にも載るほどの名曲、「ふるさと」。

最初は「凱旋ライブだし」とか軽い気持ちでセットリストに加えたんですけど、
歌詞を感じれば感じるほど、何だかこの曲が自分そのものみたいに思えてきちゃって・・・
20年間お世話になった地元や、家族への想いがどんどん膨れ上がりました。
我ながら、いいテンションで歌えたんじゃないかなぁと思います。
(社長に交渉してOKだったらyoutubeにもupしたいなぁ、なんてw)

また函館でライブできる時は、是非もう一度歌いたい1曲。


そんな感じで、ライブが進行するにつれてどんどん集中できて、
最後の最後まで心を込めて歌えたと思います。

全10曲を歌い上げたところでアンコールまで頂いて、
更に2曲お届けすることに。

実はライブの数日前に、阿部卓馬さんというギタリストの方に楽曲提供をして頂きまして、
その曲のあまりの素晴らしさに、急遽披露することを決めました。

何という身に余る光栄!
ありがたすぎて、曲を頂いた時は嬉しすぎて泣きましたw

なんでも、私の生歌を初めて聴いて下さった時のインスピレーションで出来た曲だそうで、
とにかくいい曲なのです。

私そのものを形容されてしまったかのような、物凄くリアリティのある曲です。

なので、あまり事前準備ができなかったにも関わらず、
すぐに親しんで歌えるようになりました。

もちろんお客様にも大好評で、
いつか音源化できたらと(勝手に)思っています!!

次の札幌ライブでも必ず歌います!
っていうかこれからずっと大事に歌い続けます!!


そんなわけで、
最初から最後まで実に沢山の方々のご協力と応援で実現できた函館ライブだったわけですが、
いざ始まってしまうと本当にあっという間の2時間でした。

立ち見のお客様もいらっしゃったのに、
こんなにも長丁場のライブを皆様最後まで見届けてくださいました。

涙を流して「これからも頑張ってね」と激励して下さる方もいて、
とても熱くなるものがありました。

こうやって応援してくださる方が一人でもいる限り、歌い続けよう。
そう強く思います。


思い描いている理想にはまだまだ程遠いけど、
それでもほんの少し、私の大切な人達や、お世話になってきた人達に感謝の想いを届けられたかなぁと思います。

こんなにも大好きな人達に囲まれて、私は幸せです。


2010年の音楽活動を締めくくるのに相応しい一夜となりました。

この日の為に力を尽くしてくださった皆様、
応援してくださった皆様、


本当に、ありがとうございました。


 
スポンサーサイト
[2010/12/20 00:02 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。