スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
有効なこと。

先日のブログで、節電について触れましたが、
北海道からできる送電がわずかなので、特別な節電活動は必要ないそうです。

情報を、訂正させて頂きます…

でも節電や、資源の節約自体は無意味じゃありません。
ライフラインに不自由している皆さんのことを思うと、間違っても無駄遣いはできませんよね…
限りある資源を、大事に遣いたいです。


なので、北海道の私達にできる現在最も有効なことは、
義援金へのご協力かと…

たとえ一円でも十円でも、塵も積もれば…だと思います。


あとは、なるべくいつも通り過ごすこともきっと大切です。

食べられるものを食べ、
きちんと眠り、
仕事ができる人は仕事をする。

元気な地域、元気な人は、その元気を維持しなくては。


<追記>
以下、ほくでんHPからの転載です。

このたびの東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。
当社では今回の震災復旧に際して、東北電力株式会社ならびに東京電力株式会社へ応援要員の派遣を実施しております。
また、3月13日(日)より被災地での電力不足を支援するため、北海道と本州を結ぶ送電線(北本連系設備、設備容量:60万kW)を通じて電力融通を開始しております。
詳細につきましては、プレスリリースをご覧ください。
なお、北海道内においては電力供給量には十分余裕がございますので、現在のところ、特別な節電をお願いする状況にはございません。

※ 今回の震災復旧に際して、当社名にてお客さまへ節電に関するチェーンメール等を送付することはございません。


[2011/03/14 14:18 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<今日も。 | ホーム | こんな時こそ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。